1985年、生まれ故郷のこの大野町で開業し早30年が経過しました。
患者様に安心と満足して頂ける医療をモットーに日々診療を行なっております。 今後も地域に密着した患者様に信頼される医療を目指して誠心誠意尽力して参ります。

院長 若原和夫

治療方針

院長の資格

  • ・日本整形外科学会専門医
  • ・日本リハビリテーション学会認定医
  • ・日本医師会認定産業医
  • ・日本整形外科学会認定リウマチ医
  • ・日本スポーツ協会公認スポーツドクター
  • ・日本医師会認定健康スポーツ医


19年間整形外科医として岐阜県内の病院で勤務させて頂きました。生まれ育った地域の皆様のお役に立てるように精一杯頑張らせて頂きますので宜しくお願いします。

院長 若原和彦

副院長の学歴

  • ・平成11年:藤田医科大学医学部卒業
  • ・平成20年:岐阜大学大学院卒業(医学博士)


副院長の職歴

  • ・平成11年:岐阜大学附属病院整形外科 研修医
  • ・平成13年:松波総合病院整形外科 医員
  • ・平成15年:岐阜大学付属病院整形外科 医員
  • ・平成20年:岐阜大学付属病院高次救命センター 医員
  • ・平成21年:岐阜県立下呂温泉病院整形外科 医長
  • ・平成24年:揖斐厚生病院整形外科 医長
  • ・平成30年:若原整形外科 副院長


副院長の資格

  • ・日本整形外科学会専門医
  • ・日本整形外科学会認定リウマチ医
  • ・日本整形外科学会運動器リハビリテーション医
  • ・日本スポーツ協会公認スポーツドクター
  • ・日本医師会産業医


スタッフ紹介

理学療法士3名
看護師6名

(運動器リハビリテーションセラピスト4名)
マッサージ師1名
事務5名


受付

入口を入って頂きますとすぐに受付があります。
受付スタッフが丁寧に対応します。
わからない事がありましたら何でもお尋ね下さい。

待合室

テレビ、雑誌、新聞を読みながらお待ち下さい。
順番になりましたらスタッフがお声をかけますので中待合室にお入り下さい。

トイレ

トイレは男女ともに洋式トイレをご用意しております。
広いスペースで手すりも整備しております。

レントゲン室

整形外科の診察では、体の中の骨、軟部組織の状態を見るためにレントゲンの検査をよく行います。
撮影後に診察室にて説明させて頂きます。
また診察室の近くに設置されており移動もスムーズです。

骨密度測定

骨の強度の重要な要因である骨量を測定します。
これにより骨粗鬆症の診断や骨折危険性の評価が可能となります。
当院は手関節で測定するため、椅子に座っているだけで検査可能で痛みは伴いません。

診察室

診察室の机にはレントゲン用の大きなスクリーンがあり、写真をみせながら丁寧に説明します。
点滴、各種注射もこちらで行います。
ベットは複数用意されており、移動などをゆっくり行って頂けます。
また移動時にはスタッフがお手伝いさせて頂きます。