理学療法士が担当します。

理学療法士(セラピスト)とは

理学療法士はPhysical Therapist(PT)とも呼ばれます。

理学療法士を一言でいうならば動作の専門家と言えます。

病気、けが、高齢など何らかの原因で寝返る、起き上がる、座る、立ち上がる、 歩くなどの動作が不自由になると、ひとりでトイレに行けなくなる、着替えが出来なくなる、自分で食事が摂れなくなる、外出が出来なくなるなどの不便が生じます。誰もがこれらの動作を人の手を借りずに行いたいと思うことは自然なことであり、 日常生活活動の改善は生活の質向上の大切な要素になります。理学療法では病気、障害があっても住み慣れた街で、自分らしく暮らしたいというひとりひとりの思いを大切にします。それらの動作を獲得するために、関節可動域の拡大、筋力の強化、 麻痺の回復、痛みの軽減など運動機能に直接働きかける治療から、動作練習、歩行練習などの能力向上を目指す治療まで、患者様ひとりひとりの動作改善に必要な技術を用いて日常生活の自立を達成するために治療を行なっていきます。

治療や支援の内容については、理学療法士が患者様ひとりひとりについて医学的・社会的視点から身体能力や生活環境等を評価し、それぞれの目標に向けてプログラムを作成していきます。

健康管理、身体機能保持・増進のために。

人生80年の時代に、健康を維持していくために、その人に合った運動をアドバイスします。

家で寝たきり・
閉じこもりがちな人達に対して。

日常生活にメリハリをつけ、寝食をしっかり分け、生き生きとした、その人らしい生活を見つけていくための支援・アドバイスを行ないます。

障害があって
在宅生活を始める人達に対して。

病院を退院し在宅生活を始めると、出来ると思っていたことが出来ない。 生活してみると想像とは違ったなどとその環境の違いや介護方法など、戸惑うことが多くあります。 患者様ひとりひとりに適した理学療法を提供します。

スポーツ障害

各種スポーツ障害のリハビリを行います。それぞれのスポーツの特徴を十分考慮して個々の状態にあわせたリハビリ行います。

 理学療法士の日置です。近年の日本は生活様式の変化や、急激な高齢化に伴い、腰痛や肩・膝関節などの慢性的な疾患に悩む人が増えています。日々勉強をしながら、様々な疾患に悩む患者様お一人お一人の些細な声にも耳を傾け、運動療法・生活指導を行っていきます。

 理学療法士の松野です。生まれも育ちも大野町です。高齢者社会、皆様が日々元気に生活して頂けるお手伝いができるように頑張っていきたいと思います。宜しくお願いします。

 理学療法士の酒井田です。怪我をしたり病気にかかったりすると、健康な時はできていた動作が困難になったり、痛みを伴ったり、気分が優れなくなったりしてしまうと思います。そのような不調を抱える方に対し、丁寧に対応し、理学療法を行い皆様の負担を少しでも軽くできるよう尽力したいと思います。

施設写真

診察室の隣にあります。広く明るいリハビリ室で、すべてのリハビリ加療をこの部屋で行います。理学療法士3名、マッサージ師1名、看護師2名が患者様のお世話をさせて頂きます。ご不明な点がありましたら、何でもお尋ね下さい。

スーパーライザー

筋肉や関節に深い所に光を当てることにより神経の興奮を抑えたり、血行を改善して痛みをとります。

ラクシア

太ももから足先まで脚全体を優しく包みながら、加圧・除圧を繰り返すことにより、筋肉の収縮・弛緩と同様の作用でリンパ液や静脈血の還流を促します。足の痛い方、むくみのある方に有効です。

能動型自動間欠牽引装置

牽引器は頚部痛、腰痛の方に行います。頚椎、腰椎椎間板の狭小化を認める方の椎間板を広げ神経の圧迫を和らげることにより神経的な痛みをとります。その他の牽引効果として周囲の筋肉などの緊張を和らげ循環の改善、筋スパズムの軽減を促進し、さらなる悪化を防止します。腰椎牽引は従来の器具とは異なり、座ったまま行うことが可能で快適に行えます。当院は3台設置しております。

SSP

SSP(Silver Spike Point)療法は体表面刺激療法です。刺さない鍼療法ともいわれています。

過流浴

噴射ノズルより気泡が噴射され、温水が幹部を刺激します。通常の温浴より深部まで温まり、循環の促進、疼痛緩和。筋のリラクゼーションを図ります。手、足ともに行えます。

ホットパック

表面から患部を温めることで血行を改善し、筋肉の緊張を和らげ、痛みの軽減を図ります。温めた後に理学療法を行うとより効果的です。

超音波骨折治療器

骨折された患者様の骨折部に微弱な超音波を当てることにより骨癒合の促進(骨を早くつける)し、痛みが早く軽減し治療期間を短縮させることが可能です。また病院で骨折の手術された後で行うことも可能です。

平行棒

歩く練習、立ち上がる訓練に使用します。歩行に不安がある方にも安心して訓練して頂けます。また鏡にて歩行姿勢が確認しながら訓練して頂けます。

NU STEP

有酸素運動、全身筋力トレーニングを行います。患者様の状態合わせて低負荷から高負荷まで自在に設定出来、安全かつ効果的に訓練が行えます。特に歩行に重要な下肢筋力向上に効果的です。

ここで理学療法を行います。長時間のリハビリでリラックスして安全にリハビリを行うことが出来ます。当院には各理学療法士に一台ずつあります。

矯正用鏡

幅1.5m、高さ2.0mの鏡を設置しております。実際鏡で確認しながら、よい姿勢の取り方、歩き方が獲得できるようにお手伝いさせていただきます。

リハビリ中リハビリ後に水分補給して頂くことが可能です。ご自由にご利用下さい。